2018年07月06日

ここたま#138 スタッフの一押しポイント!(投稿者:永島 昭子)

ルナスタッフが手掛けた、ここたま#138の一押しポイントをご紹介♪

★ ヒミツのここたま #138 制作協力の情報はこちら ★


◆行き止まりで慌てるスーイ
 ハッピーツリーに登った後、逃げ場が無くて慌てるスーイの
 コミカルな動きがかわいいです。

◆スーイの涙が手にこぼれ落ちる
 表情を見せない俯瞰のアングルから、涙が頬を伝って
 涙のクラウンがはじけます。
 台詞が無くても、スーイの辛さがにじみ出る
 情緒的なカットになっています。

◆抱きしめたスーイの頭をなでなでするチャーリー
 何気ない動作ですが、チャーリーの優しさが表れています。

◆走りながら争うここ仙人、たま仙人
 押し合いへし合いながら転ぶまでの一連の流れがテンポよく、
 とても愉快なシーンになりました。
 こちらの原画はスタッフ渡邊さんです!

◆温泉施設に突っ込むラキたま達
 勢いのある水柱で、壊れるほどの衝撃が伝わってきます。

◆温泉が爆発
 こちらも勢いがあり、激しさを感じます!

◆街に降って来た飴
 りんご飴やロリポップ、きれいなラッピングのキャンディなど
 いろいろな種類の飴があって楽しい絵になりました。

◆お菓子を手にした子供たち
 降ってくるお菓子を手に嬉しそうな3人の子供たち。
 可愛いデザインの子供たちに仕上がりました。

◆水柱にびっくりするパリーヌ
 股の下を通って伸びる光にきょとんとして、
 突然出た水柱にびっくりするパリーヌがかわいいですね。
 ドタバタ感を出すためにコンテで盛り込んだカットです。

◆小さいこころちゃんに集まるラキたま達
 ひしめき合うここたま達の背中がキュートです!

◆お皿の欠片を運ぶゲラチョ、サリーヌ、パリーヌの点描
 絵に奥行きがあり、ここたま界の街の面白い建物が見られる
 素敵なカットになりました。

◆テンポよくやってくるゲラチョ、サリーヌ、パリーヌ
 欠片集めが進んでいくのがわかります。

◆最後の欠片を両手で受け取るこころ
 たとえ小さな欠片でも、両手で受け取る優しいこころちゃんです。

◆最後の欠片を追いかけてキャッチするスーイ
 奥から手前に来る迫力があり、キャッチするアクションもかっこいいです。
 こちらの原画はスタッフ加藤さんです!

◆温泉が復活して、一同「よかった〜!!」
 イメージBGの止め絵ですが、喜びいっぱいのテンションが伝わる
 良い絵になりました。

◆大いびきをかいて寝てるここ仙人、たま仙人
 大きないびきがマンプでよく分かり、大声に慌てる姿が面白いですね。
 こちらの原画はスタッフ稲葉さんです!


以上、「ヒミツのここたま」ルナ話数の最後の一押しポイント紹介でした!
「ひらけ!ここたま」でも引き続き紹介していきますので
楽しみにしていてくださいね^^
posted by スタジオ・ルナ at 18:53| 日記

2018年07月03日

2018年夏期アニメーション原画研修生集団募集締め切りのお知らせ(求人担当)

2018年夏期原画研修生の集団募集は7月3日18時をもって締め切りました。

書類審査の結果連絡は7月10日までに行います。
書類審査を合格した場合は面接を受けて頂きます。
面接は2018年7月中旬を予定しています。
最終的な合否の結果は、面接から1週間以内に通知いたします。

この度はたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
posted by スタジオ・ルナ at 22:34| 求人

2018年06月29日

ヒミツのここたま#138の制作協力(投稿者:永島 昭子)

スタジオ・ルナでは、6月21日放送の
「かみさまみならい ヒミツのここたま」♯138
「ここたま界を救え!」の制作協力をいたしました。

「ヒミツのここたま」のスタジオ・ルナの制作協力は
この話数で終了となります。
制作協力を通して、スタッフの1人ひとりが
沢山の経験を積み、学び、成長いたしました。
そして今まで数々のお話をルナが責任もって制作できたのは、
沢山のここたまスタッフ様のおかげです!
心よりお礼を申し上げます。

138_1.jpg

138_2.jpg


絵コンテ

Aパート かしやま としゆき

Bパート 永島 昭子

演出   かしやま としゆき

作画監督 永島 昭子

演出助手 稲葉 ミキ

特殊効果 稲葉 ミキ

制作進行 稲葉 ミキ

原画   加藤 健二
     石井 希美
     稲葉 ミキ
     時任 寛子
     岡田 未央
     渡邊 悠太
     岡井 寧子
     谷部 雅美

以上ルナメンバーでお送りしました。
動画・仕上げはWish様にお願いしております。
動画検査の豊田真希様、色指定の畑野聡美様、大変お世話になりました。



「ヒミツのここたま」制作協力は終わりますが、引き続き
新アニメ「キラキラハッピー★ひらけ!ここたま」の
制作協力が決定しており、現在スタッフが一丸となって
作業に取り組んでいます。

1528357674941.jpg

スタジオ・ルナがお送りする、
生まれ変わったここたまにどうぞご期待下さい!
posted by スタジオ・ルナ at 12:41| 日記

2018年06月26日

2018年夏期アニメーション原画研修生の集団募集受付締め切り間近!(求人担当)

株式会社スタジオ・ルナでは事業拡大に伴い、2018年度夏期原画研修生の集団募集を行っています。
この度の募集は随時募集とは別枠として、2018年8月から研修生として参加していただける方を募集しています。
集団募集では採用基準が緩和されますので、随時募集に申込を考えている方は、ぜひこの機会に応募してみてください。
詳しくは採用ページにあります募集要項をご覧下さい。

現在のスタジオ・ルナの主力作品は「かみさまみならい ヒミツのここたま」です。
img_new_02.jpg

これまでにたくさんのお問い合わせや応募を頂いております。ありがとうございます!
募集締め切りまで残り約1週間になりました。
まだまだ間に合いますので弊社に興味のある方は是非ご応募くださいませ!

今回は募集条件の“未経験者のみ”について、その理由をご説明させて頂きたいと思います。

アニメーションの会社に限らず、求人募集条件を見ていると“未経験可・経験者優遇”といった場合がよくあります。どの仕事でも経験がものをいうのは同じですし、経験者ということは、即戦力ということになるかもしれません。経験者であれば会社としてのコストは軽減されますから、そういった人達を求めるのは当たり前と言えるでしょう。一方で、未経験の方はというと全てが初めての事なので、研修生という形で1から学ばなくてはいけません。それは教える側に対して負担が大きいものです。

しかし、スタジオ・ルナは技能や経験よりもその人の夢や志、弊社に対する考え方といったことの方を重要視しています。つまり、どれだけ弊社の志に理解を示して下さっているか。ルナのメンバーとしてこれから一緒に頑張ってくれるか。といった面を大事にしたいのです。そして、志と技能を共に高めるためにはどうするべきかと考えた結果、それには何よりも“始め”が大事なのであり、共に時間と苦楽を共にすることが大切なのではないかということに思い至ったのです。

人の移り変わりが激しい業界なだけに、その風潮に同調するのではなく、スタジオ・ルナはルナとして、一人ひとりのスタッフとの交流を大事に、向かい合って共に成長していきたいと思っています。

スタジオ・ルナは、そういった弊社の志に共感してくれる方と一緒に仕事をしたいと考えております。

株式会社スタジオ・ルナは演出スタッフ、作画スタッフを中心とした制作会社です。
弊社では研修生に対して個別に指導担当がつき、徒弟制で指導をします。
また、弊社制作作品において、出来上がりの良し悪しやその改善について考察をしたり、撮影済みカットの素材を参考に研究するなど、アニメーターが技術向上をしやすい環境になっています。
私たちと一緒に、ここたまを作ってみませんか。
ご応募、お待ちしています。

(※研修生の募集はアニメーションの実務未経験の方のみです。原画、動画、背景、撮影、制作など、アニメ製作業務の経験者は応募できません。あらかじめご了承下さい)
posted by スタジオ・ルナ at 13:00| 求人

2018年06月25日

ふなばしアンデルセン公園 後編(投稿者:永島 昭子)

IMG_8929.jpg IMG_8940.jpg
IMG_8934.jpg IMG_8935.jpg
メルヘンの丘ゾーンでは、様々な種類の植物が
異国を感じさせてくれます。
クローバーが咲く丘でキョロキョロ・・・
ついつい探してしまう四葉のクローバー♪

IMG_8954.jpg
ボートは慣れるまでその場でクルクル回ったり、
後ろ向きに進んだり(笑)
乗り降りや、漕ぎ手の交代でユラユラしてドキドキ。
ツバメや蝶が飛び、まったり気分。
ヘビが泳いでいるのを見たスタッフも!
レアですね〜、見たかったです。

IMG_8942.jpg
素敵な風車の中は、風車の種類や設計図等が見られます。

IMG_8959.jpg IMG_8969.jpg
巨大すべり台は大人もすべる事が出来ます!
階段をぐるぐる登って、いざ・・・!

IMG_8974.jpg
速い!速いぞ!?
そして込み上げる笑いが止まらない!
お尻がローラーでゴリゴリするー!

下でスタッフがこちらを見守っているのも相まって
反則的な面白さでした(笑)
すべり終わると、お尻がこれ以上ないくらい
血行が良くなりあっつあつになります!
この感覚はちょっとクセに・・・なるかもしれない。

IMG_8979.jpg
最後は、アルキメデスが考案したといわれる
アルキメデスのポンプ、スクリューポンプ、テコ式ポンプ、
足踏水車などの、水の学習施設で楽しくお勉強。
浅いプールに足だけ入って、閉園までの残り時間を
みんなで楽しく過ごしました。


昨年末、会社のそばにジムができたのをきっかけに
当ブログ担当の永島を含む数名が通っているのですが、
運動が体に与える良い影響をとても感じています。
毎年恒例の高尾山登山の他にも、今回のような
体をよく動かすイベントを今後も入れられるといいなあと思います!
posted by スタジオ・ルナ at 11:27| 日記

2018年06月15日

ふなばしアンデルセン公園 前編(投稿者:永島 昭子)

先日、スタッフIさんの提案で、千葉県船橋市にある大きな公園
「ふなばしアンデルセン公園」に行ってきました!
アスレチックやボート、自転車、園内美術館など
一日中遊べるとっても広い公園です。
子供はもちろん、大人も楽しめるという事で
電車とバスで2時間かけて、いざ千葉県へ〜!

IMG_8888.jpg
3つある出入り口のうちの北ゲートから入場です。
道が広くて公園の広大さが伺えます。

IMG_8890.jpg
明るい紫と濃い紫の花が交互に咲いて、繊細に景観を彩っています。
うーん美しい・・・。

IMG_8898.jpg
お弁当を食べたら、自転車乗り場へ。
車のような外見ですが、足こぎ自転車です。
無免許でも車の運転を味わえて、最高に楽しかったです!
運転席が後部座席についているのがミソ。
前の席に乗った人はなす術もなくヒヤヒヤさせられるのです(笑)
ヘアピンカーブはむずかしいなあ〜。

IMG_8902.jpg IMG_8904.jpg
アスレチック!アスレチックー!
久々の公園の遊具に大はしゃぎ!
高い所に登るのが新鮮で、最初とてもこわかったのですが
少しずーつ慣れてきました。
登る、降りる、くぐる、渡る、ぶら下がる・・・まさにSASUKE。
アクティブに動いて脳がクリアに目覚めるのを感じました!
気が付いたら足元が土埃だらけ。

IMG_8921.jpg
ふれあい広場では、ヤギ、ヒツジ、ウサギ、モルモットを
モフモフなでなで。膝の上で抱いたモルモットは
とても温かく柔らかでした。
ヤギ同士のケンカにちょっぴりハラハラ。

IMG_8926.jpg IMG_8922.jpg
橋の柵がメルヘンチックで可愛いです。
こうゆう細かい配慮が心ニクイですねえ〜。
そして、うましミルクアイス!


後半へ〜〜続く!
posted by スタジオ・ルナ at 16:15| 日記

2018年夏期アニメーション原画研修生の集団募集受付中です(求人担当)

株式会社スタジオ・ルナでは事業拡大に伴い、2018年度夏期原画研修生の集団募集を行っています。
この度の募集は随時募集とは別枠として、2018年8月から研修生として参加していただける方を募集しています。
集団募集では採用基準が緩和されますので、随時募集に申込を考えている方は、ぜひこの機会に応募してみてください。
詳しくは採用ページにあります募集要項をご覧下さい。

現在のスタジオ・ルナの主力作品は「かみさまみならい ヒミツのここたま」です。
img_new_02.jpg

これまでにたくさんのお問い合わせや応募を頂いております。ありがとうございます!

スタジオ・ルナはキッズ向け作品を中心に活動しているアニメーション制作会社です。
アニメには原画や背景美術、撮影などセクションによって様々な役割分担がありますが、ルナでは担当話数の絵コンテ・演出・原画・作画監督の業務を全てルナスタッフで担当しています。

多くの制作会社は自社のスタッフ以外の人たちに作業をお願いすることが多く、フリーのアニメーターなど、そのスタジオ以外でもお仕事をする人たちに作業をしてもらいます。
その都度その都度、様々な人に作業をお願いする為、結果としてスケジュール管理が難しくなったり、その制作会社の個性が低下したりします。
フリーのアニメーターも自分の担当するカット数が少ないので、この作品は自分が作った!とは言い難いものがあります。

スタジオ・ルナではルナスタッフが自分たちの責任において、自分たちが作っているという自負があるので、作品の出来が良い時などはみんなで喜びを分かち合っています。
「これは自分の作品です」と、胸を張って言えるということは、本当になにものにも代え難い誇りです。

そんなスタジオ・ルナが現在誇りをもって世に送り出した作品として筆頭に挙げられるのは「かみさまみならい ヒミツのここたま」です。

2018年に制作した、ヒミツのここたまは…
放送日順
02月01日 ヒミツのここたま#118
 「ヒートンとポカリン」「鬼はそとで、なんでやねん?」
03月22日 ヒミツのここたま#125
 「ここたま、ヒミツの一週間」
05月10日 ヒミツのここたま#132
 「スイスイスーイ!」

2017年に制作した、ヒミツのここたまは…
放送日順
02月09日 ヒミツのここたま#69
 「アニキの恋…」「みんなでハッピー!?バレンタイン」
03月30日 ヒミツのここたま#76
 「みんな大好き!ここったま!!」
05月18日 ヒミツのここたま#83
 「ようこそ!ここトレハウス」「パリーヌのやさしいひととき」
07月06日 ヒミツのここたま#90
 「おかえり!のぞみ&ビビット」「開店!新ポンポコショップ!」
08月31日 ヒミツのここたま#97
 「ピコタ、卒業するであります」
10月19日 ヒミツのここたま#104
 「かべしんぶんは芸術ですネ〜」「ピコタせんぱいが、やってきた」
12月07日 ヒミツのここたま#111
 「ぽかぽかポカリン」

どの作品も腕によりをかけて作った自信作です!
よろしければ是非ご覧ください!

こういった作品をチームの一員として作りたいと考えている人は、
是非原画スタッフ研修生に応募してみてください。

スタジオ・ルナはやる気のある人を待っています!
posted by スタジオ・ルナ at 14:02| 求人

2018年06月08日

2018年夏期アニメーション原画研修生の集団募集受付中です(求人担当)

株式会社スタジオ・ルナでは事業拡大に伴い、2018年度夏期原画研修生の集団募集を行っています。
この度の募集は随時募集とは別枠として、2018年8月から研修生として参加していただける方を募集しています。
集団募集では採用基準が緩和されますので、随時募集に申込を考えている方は、ぜひこの機会に応募してみてください。
詳しくは採用ページにあります募集要項をご覧下さい。

現在のスタジオ・ルナの主力作品は「かみさまみならい ヒミツのここたま」です。
img_new_02.jpg

募集開始から1ヶ月が過ぎ、たくさんのお問い合わせや応募を頂いております。
ありがとうございます!
早くも応募締め切りまで残り1ヶ月を切りましたがまだまだ間に合いますので、キッズアニメを仕事にしたいと考える方は、ぜひご応募ください!

スタジオ・ルナでは、多くのスタッフにより豊かな教養を身につけて欲しいと願っているため、旅行をしたり、日帰りでアウトドアをしたり、美術館に行ったりと多彩なイベントを実施しています。
アニメーターは一日中机に向かって作業をする仕事なので気が付いたら1年中仕事しかしていなかった!という事になりがちだったり、スタッフ同士のコミュニケーションの場が少ないとお互いの事をよく知り得ないまま仕事をすることになり円滑に物事を進めることが難しくなってしまうこともあります。
アニメの仕事をする上で、自身の教養の深さも、チームワークもとても重要なものです。
これらを改善していく為に弊社では多くのイベントを実施しています。

弊社では、より豊かな教養を身につけることで仕事で表現できる幅を広げられるようにしたり、スタッフ同士の親睦をより深められるよう、多くのイベントを実施しています。
一緒に楽しく成長していきませんか?
私たちは、やる気のある人を求めています。

(※研修生の募集はアニメーションの実務未経験の方のみです。原画、動画、背景、撮影、制作など、アニメ製作業務の経験者は応募できません。あらかじめご了承下さい)
posted by スタジオ・ルナ at 14:36| 求人

2018年06月04日

焼き物が届きました(投稿者:永島 昭子)

待ちに待った、去年の草津社員旅行での
陶芸体験の焼き物が届きました!

★ 草津旅行2017のブログはこちら ★


yakimono_1.jpg
スタッフたちの力作!フィギュアも少々(笑)

yakimono_2.jpg
そのうちの一つをピックアップ。
2色の釉薬の織りなす模様が美しいです。

形状は自由に作り、釉薬の色を指定したら
あとは職人さんの手によるものです。
どんな模様に仕上がるかは届いてからのお楽しみ。
みんなで自分の作品を見せ合い、
旅行の思い出話に花を咲かせました。

作って楽しい、届いて嬉しい陶芸体験は
草津の社員旅行に欠かせないイベントになりそうです!
posted by スタジオ・ルナ at 11:22| 日記

2018年05月31日

社員旅行in湯西川温泉!(投稿者:稲葉 ミキ)

5月某日。今年1回目の社員旅行に一泊二日で行って参りました。
行先は栃木県日光市の東照宮を通り越して湯西川温泉です。

image1.jpeg image2.jpeg
今回は電車の旅になりました。
新宿から特急列車に揺られながら鬼怒川温泉駅を経由して湯西川温泉駅を目指します。
都会から山の中へと徐々に景色が変わっていくのを窓から見ているだけでも楽しいです。
湯西川温泉駅からはローカルバスに揺られてホテルへ。

image3.jpeg image8.jpeg
湯西川近辺は平家の落人伝説があり、それに関連した施設もいろいろあります。
今回は1日目に平家の里を見学しました。
源平の戦いに敗れ、追手から逃れ身を隠しながら生活していた落人達の生活様式が再現されています。
施設全体が緑に溢れて池や川の水も美しい場所でした。
また、施設内には安徳天皇(第81代)をお祀りした湯西川赤間神社があります。

平家の里を一通り堪能したら、あとはホテルで各々自由時間。
貸切温泉に入ってひと息ついたり、部屋のテレビを見ながらくつろいだり、
旅館に行くと何故か置いてある例のパズルを延々解いたりなど皆さん夕飯までの時間を思い思いに過ごしていました。

image4.jpg
夕飯は、囲炉裏を囲んでの平家鷹狩料理です!
平家の末裔が長年の隠遁生活の中から生み出した料理とされている、とのこと。
image5.jpeg
囲炉裏串のお料理の数々と共に竹酒という竹の中にお酒を入れた燗酒が皆さんの心を掴んでいました。
普段ルナのスタッフは飲み会の席でもお酒を飲む人は少ないので珍しいことです。
竹のぐい飲みで美味しく頂きました!

夜はおなじみのゲームタイム!
今回はスマホアプリを使った"人狼"と、某ボードゲーム店で人気の"犯人は踊る"で遊びました。



2日目は平家落人民俗資料館で歴史的資料の見学をしました。
鎧・兜に刀に着物といった宝物から当時から伝わる書物や生活品などが展示されています。

資料館を見学後、バスに揺られて湯西川温泉駅へ到着。
昼食までは時間があった為、ここでまた自由時間です。
温泉や足湯や岩盤浴を堪能したり、道の駅のお土産屋さんを物色したりと自由に過ごしました。

image6.jpeg
昼食後はお土産を買ったりした後、電車に乗って新宿へ。
今回も楽しい旅行が出来ました。
スケジュールを組んで引率していただいた時任さん、ありがとうございました!

◆おまけ
image7.jpeg
帰りの電車の出発待ちの際に向かいのホームに停車した赤べこ電車。
カラーリングやデフォルメされた赤べこが可愛いとこっそり話題になりました。
posted by スタジオ・ルナ at 16:33| 日記