2018年09月21日

2018年冬期アニメーション原画研修生の集団募集について〖連続10回の4回目〗(求人担当)

ただいまスタジオ・ルナでは2018年度冬期原画研修生の集団募集を行っています。
募集開始から早くも3週間程経ち、多くのお問い合わせや応募を頂いております。
ありがとうございます!

第4回では「スタジオ・ルナが行っているアニメーターが成長できる為の環境作り」をご紹介します。

スタジオ・ルナは基本的にアニメーション業界実務未経験者のみを募集している為
新たにやって来られる方々は最初の時点ではアニメが作られるワークフローから作画的な技術やハウツーなど本当によくわからないといった場合が多いです。

技術的な面ではまずは研修生という待遇で弊社の用意したカリキュラムをこなして先輩からマンツーマンで指導を受ける形で少しずつ慣れていってもらいますが、その他にも共用の本棚にはアニメの作画に役立つ様々な本を揃えておりいつでも好きな時に手に取る事が出来ます。
image20180920.jpeg

それ以外にもワークフローやアニメ業界の歴史など、基礎的な知識を勉強する為の勉強会が研修生を対象に行われます。

また、仕事の合間にレクリエーションとして社員旅行や美術館などに行ったり、1つの映画やアニメ作品を皆で鑑賞して評論し合って教養を深める機会を設け、個人だけで出来る事に限らず同じ環境に身を置いた仲間がいて初めて出来ることでも切磋琢磨し合い個人のスキルを高めていける環境づくりを心掛けています。

技術は1人だけでも伸ばしていくことは可能ですが多くの場合それには限界があります。
本当はもっと伸びる筈なのに、自分の視野だけでは気が付かない事やわからない事を放置してしまったりといったことで成長の上限が低い位置になってしまうのです。
そんな時同じ道を進む仲間が近くに居れば、何か気付きを与えてくれたり一緒に悩んでわからなかった事がわかるようになったりとお互いの成長の上限を上げる事ができるようになります。
更に仕事においても仲間とチームを組むことで大きな規模で仕事を受けやすくなったり、ピンチの時にも助け合う事ができる等、組織でいる事のメリットは大きいです。

経営陣を含めスタッフ全員がアニメーターで構成されているスタジオ・ルナは第3回でもお話したように「アニメーターのアニメーターによるアニメーターの為の会社」です。
所属しているアニメーターが活躍して自己実現していくのに必要なサポートは出来る限りしていきたいと考えています。
そして、そんな組織が上手く機能するためには同じ思いを持ったチームメイトが必要不可欠です。
スタジオ・ルナに興味のあるアニメーター志望者の方は、ぜひこの機会に応募してみてください。
posted by スタジオ・ルナ at 15:47| 求人