2016年04月28日

山場を迎えております(投稿者:西村昭子)

ただいまスタジオ・ルナでは、劇場版作品の制作協力をしており
今が全体の山場を迎えております。
担当(制作担当、演出、作画監督、原画)によって山場の時期に多少差はありますが、
ルナが一丸となっている空気をとても感じます!

劇場作品だけあって原画枚数も多く、1カット1カットが
まさにスタッフの血と汗によって生まれた結晶という気持ちです・・・その重量もまた>_<
あと少し、疲れた体を奮い根性を見せたいところです。

“気合い”“根性”といった言葉は、若者(学生や新社会人)に
あまり好かれないらしいという記事を読んだことがありますが
このざっくりとしたあきらめない気分が、個人的には少しイイなぁ〜と思います。
(実際、気合いと根性の域に入っている時はとても辛いのですが/笑)
最終的には理屈でない部分で何とかする感じが、働く人に共感を呼ぶような・・・。
10年ほど前だったら、気合いや根性はピンとこない言葉でした^_^;

5月上旬からは、女児向けのテレビアニメ作品の作画協力が決まっております!
情報は追ってご報告したいと思います。
posted by スタジオ・ルナ at 17:04| 日記